不用品回収業者へ見積もりを依頼する方法3選!注意点など徹底解説

不用品回収業者へ見積もりを依頼したいけど、どのようにすれば良いか分からない、何か注意すべきことがあるのか知りたいと思っている方もいるのではないでしょうか。

 

確かに、不用品回収サービス不用品回収サービスという言葉を聞くことが多いと思いますが、その実態はわからないことも多いです。

 

そこで本記事では、不用品回収業者へ見積もりを依頼する方法や注意点などを解説します。ポイントをしっかりと押さえて、意識して見積もりを依頼しましょう。

不用品回収の見積もりを業者に依頼する方法3選

 

不用品回収の見積もりを業者に依頼する方法は、以下の3つです。

 

  • 電話
  • メール(webフォーム)
  • LINE

 

LINEは現代ならではの依頼方法です。それでは、以下で詳しく見ていきましょう。

電話

不用品回収の内容を細かく伝えたいのであれば、電話で依頼するのが1番です。電話で見積もりを依頼すれば、結果をすぐに聞けるのも特徴です。

 

しかし、電話対応は時間が限られており、業者によって日中の10時〜18時までや土日は対応できない時があります。夜にしか時間がない人にはなかなか電話での見積もりは難しいでしょう。

 

細かくしっかりと話を聞きたい方は、電話での依頼がおすすめです。

メール(webフォーム)

メールで見積もりの依頼をすると、時間の制限がなく24時間いつでも可能です。しかし、返答が次の日になったり、細かな内容が伝えきれなかったりとデメリットもあります。

 

不用品回収を実際に行う日時に余裕がある場合は、メール(webフォーム)での依頼でも問題ありません。どうしても急ぎで見積もりが欲しい場合は、メール(webフォーム)よりも電話で依頼がおすすめです。

LINE

現代ならではの見積り依頼の方法がLINEです。近年ではLINEを使ってやり取りを行う業者が増えています。

 

LINEで不用品の写真を送るだけで、簡単に査定結果を教えてもらえます。ただ、画像だけでは伝わりにくい部分があるので、傷や汚れなど伝えておかなければいけない場合は文面でもしっかりと伝えましょう。

 

できるだけ業者とのやり取りは少なくした方が、自分の負担が少なくて済みます。LINEでやり取りする際も、数枚の写真と説明をしっかりと行いましょう。

訪問見積もりが必要なケースもある

 

不用品回収の見積もりは電話やメール、LINEなどでできますが、訪問見積もりが必要なケースがあります。訪問見積りが必要なケースは、以下のとおりです。

 

  • 不用品の荷物が大量
  • 買取をしてもらう
  • 写真を送れない

 

上記のような場合は、直接見てみないと正確な見積もりができないため、訪問見積もりを希望される場合もあります。時間は30分〜1時間程度で負担も少ないため、確実な見積もりを出してもらいましょう。

不用品回収業者に見積もりを依頼する際のポイント

 

不用品回収業者に見積もりを依頼する際は、これから紹介する3つのポイントを押さえましょう。ポイントを押さえて見積もりを依頼してみましょう。

複数の業者に見積もりを依頼して比較する

不用品回収を依頼するときは、複数の業者に見積もりを依頼しましょう。複数の業者から見積もりを取ることで、安い業者やサービスが充実した業者を比較できます。

 

また、比較できるものがあると業者に対して値下げ交渉がしやすくなるので、見積もりの依頼は複数の業者から取りましょう。

値下げ交渉をしてみる

不用品回収の業者に見積もりを依頼するときは、値下げ交渉をしてみましょう。ただし、1社目は比較の対象がないため、値下げ交渉がしにくいです。

 

2社目以降であれば、「ここの業者はこれくらいだったので、これより安くなりますか?」と見積額を提示しながら交渉すると、安くしてもらいやすいです。

 

また、業者もその場で決めたい気持ちがあるので、今日決めたいと伝えると値下げ交渉に応じやすくなる傾向にあります。業者の気持ちをうまく利用してみましょう。

不用品の詳細をできるだけ詳しく伝える

不用品回収を依頼する際には、できるだけ詳しく伝えましょう。特に伝えるべき内容は、以下の3つです。

 

  • サイズ
  • 種類

 

上記の内容を伝えることで、業者も見積もりが出しやすくなり、より正確な料金を出してもらえます。メールやラインで伝えるのが難しい場合は、電話や訪問見積もりを利用するのがおすすめです。のちのトラブルにならないように、正確な見積もりを出してもらえるようにしましょう。

不用品回収業者に見積もりを依頼する際の注意点

 

不用品業者に見積もりを依頼する際には、以下の4つのポイントに注意しましょう。

 

  • 見積書の細部
  • 実際に作業しないとわからない
  • 無料見積りかどうか
  • 見積後のキャンセル

 

それでは、以下で詳しく解説していきます。

見積書を細部までチェックする

見積書に記載されている内容は、細部までチェックするのを心がけましょう。不明な部分があれば必ず業者に聞いてみて、納得のいく説明を受けられるのなら良心的な業者だと判断できます。

 

また、別料金の文字が小さく記載されていることもあり、のちのトラブルにも発展する可能性があります。そのようなことをする業者は信用できないので注意が必要です。

「実際に作業をしてみないと分からない」業者に気を付ける

電話やメールで見積もりの依頼をした際に、「実際に作業をしてみないと分からない」という業者には要注意です。作業をした後に、聞かされていない追加費用が上乗せされている可能性があります。

 

また、専門用語ばかりを使ってくる業者だと説明を受けてなんとなく納得してしまうこともあるかもしれません。しかし、そのような業者への依頼は避けた方が良いです。

無料見積もりか確認する

不用品回収を業者に依頼する際に必ず確認するのが、無料見積もりかどうかです。見積もりは複数の業者に依頼するのがおすすめですが、見積もりに費用がかかるとその分予算がかかってしまいます。

 

ほとんどの業者は、無料見積もりを行っているので安心です。しかし、中には見積もりにお金がかかる業者があるので、必ず無料でできるかどうかを確認しておきましょう。

 

無料で見積もりを出してもらえない業者は選ばないのが、不用品回収業者を選ぶ際には大切です。

見積もり後に無料でキャンセルできるか確認する

複数の業者から見積もりを取る場合は、見積もり後に無料でキャンセルできるかを確認しましょう。ほとんどの業者で見積もり後に無料でキャンセルしてもらえますが、稀にキャンセル料金がかかる業者もあります。

 

また、見積もり後のキャンセルで高額な請求をしてくる悪質な業者もあります。トラブルにもつながるので、複数の業者から見積もりを取る場合は、キャンセルが無料であるかを確認しましょう。

不用品回収を安く抑えるには?

 

不用品回収を安く抑えるには、以下の3つの作業を行いましょう。

 

  • 不用品の分別をしておく
  • 不用品をまとめておく
  • 運搬作業を手伝う

 

上記の作業は必須ではありませんが、少しでも不用品回収の費用を抑えたい方は実践してみてください。

 

運搬作業を手伝うことで、スタッフ1名分の人件費が浮いて安くなるケースがあります。業者に少しでも安くなる方法を確認しておきましょう。

まとめ

 

本記事では、不用品回収の見積もり方法や注意点などを解説しました。現代では、メールや電話だけではなく、LINEから見積もりを依頼することもできます。

 

良質な業者選びや、費用を安くするには、さまざまな選ぶポイントがあります。

 

この記事で解説したポイントを押さえて、少しでも良質な業者を選んだり費用を安くしたりするのにお役立てください。