【お得】大阪の単身向けおすすめ引っ越し業者比較5選!単身者が引っ越しの料金を抑えるにはどうする?

「単身で大阪から引っ越ししたいけど、引っ越しの費用が高い」と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。引っ越しは、新しい家具家電なども揃えなければならない場合があるので、できるだけ出費は抑えたいところです。

 

そこで本記事では、単身向けのおすすめ引っ越し業者について解説します。この記事を読めば、安くておすすめの引っ越し業者を探すことができるでしょう。

単身の引っ越し費用の相場は?

 

単身で引っ越しする際の相場は以下の通りです。

 

  単身 荷物小 単身 荷物大
~15km未満
(市町村内)
平均30,781円 平均39,368円
~50km未満
(都道府県内)
平均35,993円 平均43,327円
~200km未満
(同一地方内)
平均45,370円 平均53,923円
~500km未満
(近隣地方)
平均51,184円 平均67,955円
500km~
(長距離)
平均56,009円 平均76,813円

 

この相場は、繁忙期などにより価格が変動する場合があります。

大阪の単身向け引っ越し業者のおすすめ5選!

 

単身で大阪から引っ越しをする際のおすすめ業者を5つ紹介します。引っ越し業者の種類は、主に大手引っ越し業者と地域密着型引っ越し業者の2種類です。

 

どの業者も様々な特徴があり、プランなども異なるのでそれぞれ解説します。

 

エーストータルサービス|関西の単身引っ越しにおすすめ

引用元:エーストータルサービス公式HP

 

エーストータルサービスは、関西全域をカバーする地域密着型引っ越し業者です。単身の引っ越し費用の目安は以下の通りです。

 

単身引っ越し相場

 

 

 

区画

軽バン引っ越し

1トン引っ越し

2トン引っ越し

近距離(大阪~三重)

7,900円~

19,800円~

24,800円~

中距離(大阪~岡山・広島・福井・鳥取・徳島)

19,800円~

39,800円~

49,800円~

遠距離(大阪~東京・福岡・静岡・長野・高知・山口…etc)

49,800円~

59,800円~

64,800円~

※料金は目安です。

 

実際の引っ越し内容により価格は変動します。北海道・東北・関東・九州・沖縄などの一部地域は別途要見積りが必要です。エーストータルサービスは、単身で荷物が少ない場合7,900円~という低価格で引っ越しをすることができます。

 

今は荷物が少ないからできるだけ費用を抑えて引っ越しがしたいという方におすすめです。

アート引越センター|さまざまなプランがある

引用元:アート引越センター公式HP

 

アート引越センターは、大阪府に本拠地がある大手引っ越し業者です。単身の場合でも、荷物の梱包はとても大変です。アート引越センターの単身向けおすすめプランだと、引っ越しの際に梱包からセッティングまで行ってくれます。

 

また、学割パック、レディースパック、シニアパックなど様々な顧客のニーズに合わせたプランが用意されています。

 

公式サイトから簡単に見積り可能です。

サカイ引越センター|安心で高品質な新生活をお届け

引用元:サカイ引越センター公式HP

 

サカイ引越センターは日本全国に200箇所以上の拠点がある大阪府の大手引っ越し業者です。日本だけでなく海外への引っ越しに対応している点が特徴です。万が一海外出張や長期間の滞在をすることになった場合でも安心です。

 

様々なプランが用意されており、荷造りや荷ほどきを自身で行い引っ越し費用を抑えるプランもあります。単身なのでできるだけ費用を抑えたいけど、どうしても大手引っ越し業者を利用したいという方におすすめです。

 

公式サイトやLINE、ビデオ通話など複数の方法で見積りしてもらうことができます。

引越のブレックス|スタッフのサービスが細やか

引用元:引越のブレックス公式HP

 

引越のブレックスは、兵庫県に本拠地を置く地域密着型引っ越し業者です。単身コースが用意されているのはもちろんのこと、エアコンの洗浄~取り付けやパソコンの配線なども行ってくれます。

 

電化製品を特別価格で販売~セッティングまで行ってくれるので、新居で新しく家電を揃えたいという方におすすめです。

 

見積りは公式サイトの専用フォームから行うことができます。

K・S引越センター|単身女性向けの引越業者

引用元:K・S引越センター公式HP

 

K・S引越センターは京都府に本拠地を置く単身女性向けの地域密着型引っ越し業者です。大安心の3つの秘密「女性1人の引越しに配慮したサービス」「平日格安料金システム」「お引越し満足保証システム」を掲げています。

 

大変な家具家電の配線や配置、不用品の処分などすべてスタッフが対応してくれます。平日に引っ越しした場合、引っ越し価格が格安になるシステムのなど、K・S引越センターで提示される見積りはすべて確定料金です。

 

引っ越し業者にありがちな、作業が増えると費用が加算されるようなことはありません。

※大幅に作業が変更になった場合は追加費用が発生する場合があります。

 

公式サイトで見積りしてもらうことが可能です。

単身の引っ越しの料金を安くするにはどうする?

 

単身で引っ越しをする場合、料金を安く抑えるにはどのような方法があるのでしょうか。料金を安く抑えることも大事ですが、安心できる業者を探すことも必要です。

 

料金は安いけどサービス対応が悪いということになってしまえば大変なのではないでしょうか。

 

ここからは、少しでも引っ越し料金を抑える方法についてご紹介します。

事前準備を自分でする

 

引っ越し料金を安く抑える方法1つ目は「事前準備を自分でする」ことです。引っ越しの際に、荷造りや荷ほどきをすべて自身で行うことで、引っ越し料金を安く抑えることができます。

 

荷造りや荷ほどきを自身で対応する安いプランを用意している引っ越し業者も存在します。もし、利用したい引っ越し業者がそのようなプランを用意していない場合でも、一度相談してみるのがおすすめです。

複数の会社の見積もりを取って比較する

 

引っ越し料金を安く抑える方法2つ目は「複数の会社の見積もりを取って比較する」ことです。引っ越し業者は大手引っ越し業者と地域密着型引っ越し業者を合わせると数十社以上存在します。

 

数十社の中から安く引っ越しできる業者を探すのは大変なのではないでしょうか。お住まいの地域から引っ越しする場合の料金をまとめて調べるには、SUUMOなどの引っ越し情報サイトで一括見積りをするのがおすすめです。

 

一括見積りを行うことで、大手引っ越し業者と地域密着型引っ越し業者から最適な業者を探しやすくなります。

交渉して価格を下げてもらう

 

引っ越し料金を安く抑える方法3つ目は「交渉して価格を下げてもらう」ことです。引っ越し業者に見積りをしてもらう際に、価格を少し下げてもらえないか交渉するのも一つの手段です。

 

他の引っ越し業者と比較して検討することを伝えると、価格を下げてもらえる可能性があります。

引っ越し先に応じて業者を選ぼう!

 

引っ越し先の距離によって、おすすめの引っ越し業者の選び方が変わります。適切な選び方をすることで、引っ越しの価格を抑えることが可能です。

 

ここからは、引っ越し先の距離に応じたおすすめの選び方をご紹介します。

長距離の引っ越しの場合は手厚いサービスの大手引っ越し業者がおすすめ

 

長距離の引っ越しには大手引っ越し業者を利用するのがおすすめです。大手引っ越し業者は日本全国に拠点があり、長距離での荷物の輸送に慣れています。輸送の帰りに拠点から別の荷物を輸送してくることも可能なので、長距離での引っ越しの場合でも輸送コストが上がりにくいです。

 

また、様々な引っ越しプランやサービスが充実しているので、安定したサービス品質を求めたい方にもおすすめです。ただし、短距離での引っ越しの場合は、地域密着型引っ越し業者よりも大幅に価格が上がってしまう可能性が高いので不向きです。

短距離の引っ越しの場合は費用が安い地域密着型引っ越し業者がおすすめ

 

短距離の引っ越しの場合は地域密着型引っ越し業者がおすすめです。地域密着型引っ越し業者は、大手引っ越し業者と比較して価格が安い場合がほとんどです。

 

また、大手引っ越し業者と比較して拠点やスタッフ数が少なく、同じスタッフが何軒も対応することになります。そのため、場慣れしているベテランスタッフが多い傾向にあるという特徴があります。

 

しかし、長距離での引っ越しの場合は拠点がないので、輸送コストが多くかかってしまいます。長距離での引っ越しの場合は、対応していないか、もしくは割高になってしまうため、あまりおすすめではありません。

【まとめ】事前準備をしてお得に引っ越しをしよう

 

大阪で引っ越しする場合のおすすめ業者や、お得に引っ越しする方法について解説しました。引っ越しは大きな費用がかかるので、少しでも価格を抑えるためには事前準備が大切です。

 

本記事で紹介した情報を元に、安い業者を使って引っ越しをしてみてください。