大阪から名古屋に引っ越す際の費用は?相場や日数・費用を抑えるポイントを紹介

引っ越しをする際に気になるのは必要な費用なのではないでしょうか。引越しをする際はできるだけ価格を抑えて新生活での家具などにお金を使いたいものです。

 

大阪から名古屋への引っ越しにはどのくらい費用がかかるのかわからないという方も多いでしょう。大都市間の引越しで、多くの方が引越し料金が気になると思います。

 

そこで本記事では、大阪から名古屋への引っ越し料金相場や日数、引っ越し費用を抑える方法について解説していきます。

 

大阪から名古屋に引っ越しする際の費用が知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

大阪から名古屋への引っ越し料金相場

 

まずは、大阪から名古屋に引っ越しする際の料金相場を、ケース別に紹介していきます。引っ越しのタイミングや業者・荷物の量によって料金も変わってくるため、ぜひチェックしてみてください。

単身者が引っ越す際の相場

単身者が引っ越す際の料金相場は、以下の通りです。

時期

料金

5月~1月(通常期)

69,000円

2月~4月(繁忙期)

92,000円

 

2月から4月の新生活が始まる時期は引っ越しが増えるため、その分相場も通常より高くなります。

家族が引っ越す際の相場

家族が引っ越す際の料金相場は、以下の通りです。

 

時期

料金

5月~1月(通常期)

121,000円

2月~4月(繁忙期)

399,000円

 

4人家族の場合

4人家族の場合、荷物の量が多くなるため引っ越し費用も高くなります。使用トラックも2~4トンクラスの物になるでしょう。

 

そのため、大阪から名古屋まで4人家族が引っ越しをする際の料金相場は、110,000円~200,000円ほどです。繁忙期では165,000円~300,000円ほどです。オプションをつけるとさらに費用がかかるでしょう。

 

5人以上の大家族の場合

5人以上の大家族が引っ越す場合、複数のトラックが必要になり、料金も高くなります。

 

大阪から名古屋まで5人以上の大家族が引っ越しをする際の相場は170,000円~300,000円ほどです。繁忙期になると255,000円~450,000円ほどかかります。

レンタカーを借りて自力で引っ越す場合

引っ越し業者に頼まずレンタカーを借りて自力で引っ越す場合、最低でも22,000円ほどかかります。

 

軽トラックをレンタルする場合、かかる費用は24時間で8,208円です。2日目の料金は6,048円となるため、レンタカー料金は2日で14,256円かかります。

 

また、大阪から名古屋に移動する際に高速道路を使用するなら高速料金が必要です。大阪堺ICから愛知県名港中央ICまでの高速料金は、ETCの利用で5,240円かかります。

 

ガソリン料金は2,000円ほどになるので、レンタカーを借りて自力で引っ越す場合にかかる費用は、最低でも22,000円ほどとなるでしょう。

大阪から名古屋への引っ越しにかかる日数は?

 

大阪から名古屋への引っ越しにかかる日数は1日です。

 

大阪から名古屋までの距離は約210kmあり、車で移動すると約2~3時間ほどで到着します。搬入搬出などの引っ越し作業時間は荷物量によって異なりますが、家族の人数×1時間を目安にしておきましょう。

 

引っ越し作業時間は、1時間~3時間ほどかかる場合がほとんどです。

引っ越し費用を抑える方法

 

大阪から名古屋に引っ越しする際の費用や日数について紹介してきました。ここでは、引っ越し費用を抑える方法について紹介していきます。

 

状況によっては実践できないものもありますが、それぞれの特徴をチェックし、自身にあった方法を試してみてください。

安い時期に引っ越す

とにかく安く引っ越したい・引っ越し時期を自分で決められるという方は、安い時期を狙って引っ越ししましょう。

 

引っ越しの料金は時期によって変動します。繁忙期である3~4月は引っ越しが集中し価格が高くなるため、この時期を外して引っ越しをするのがおすすめです。

複数の業者で見積もりを出し比較する

安い引っ越し業者を利用したい・自分に合った引っ越し業者を見つけたいという方は、複数の業者で見積もりを出し比較検討するのがおすすめです。

 

引っ越し業者は、業者ごとの引っ越しプランを用意しています。そのため、見積金額・オプション・プラン内容がそれぞれの業者で異なります。

 

中には200,000円以上差が出る業者もあるため、お得に引っ越しをしたい方は複数の業者で見積もりを出し、比較してみましょう。

単身パックを利用する

一人暮らしの方は単身パックの利用がおすすめです。比較的荷物が少ない一人暮らしの引っ越しは、単身専用のプランを利用すれば費用を抑えることができます。通常の引っ越し料金よりも数万円お得になるので、単身引っ越しの方はぜひチェックしてみてください。大阪から名古屋への引っ越しの場合、2万3千円前後が目安となります。

 

単身パックの場合、横幅108cm、奥行き74cm、高さ155cmのコンテナに入る分の荷物しか運べない業者がほとんどです。それほど荷物は運べないので気を付けましょう。

混載便・帰り便・フリー便対応業者に依頼する

時間に余裕がある方・荷物が少ない一人暮らしの方は混載便・帰り便・フリー便対応業者を利用するのがおすすめ。

 

混載便・帰り便・フリー便対応業者とは、引っ越し日時や作業開始時間を自分の都合ではなく業者に合わせるプランです。

 

それぞれの特徴は以下を参考にしてください。

プラン

特徴

混載便

他の方の荷物と一緒に載せるプラン

帰り便

他の方の引っ越し終了後、事務所に戻るついでに荷物を運んでもらうプラン

フリー便

業者の空きに合わせるプラン

平日の夕方に引っ越す

引っ越し作業の開始時間を午後や夕方にすることで、2割ほど安くなる場合があります。

 

引っ越しする方は基本的に、午前中から作業の開始を希望する方が多いです。次いでお昼から午後開始が人気ですが、この2つの時間帯は時間指定料金がかかるため割高になってしまいます。

 

時間にこだわらない方は時間指定なしのプランの利用を検討してみましょう。作業開始の時間が何時になるか直前までわかりませんが、引っ越し費用をかなり抑えることが可能です。

 

また、土日祝日は引っ越し需要が高まるため、平日よりも料金が高くなる傾向があります。平日に引っ越しができる方は、平日に引っ越すのがおすすめです。

オプションサービスをチェックしておく

引っ越し当日に予想外の料金がかからないようにオプションサービスを事前にチェックしておきましょう。

 

見積もりの際には安かったにもかかわらず、当日にオプションが追加されて予算オーバーしてしまった、ということもあります。

 

そういったことを避けるためにも、見積もりの内容はしっかり確認し、当日に別料金がかからないか業者に聞いておくのがおすすめです。

引っ越し業者を選ぶポイント

 

各社に見積もりを依頼し、最終的にどんな引っ越し業者を選べばいいのでしょうか。引っ越し業者を選ぶポイントは以下を参考にしてみてください。

 

  • 引っ越安心マークの有無
  • サービスの範囲
  • 梱包資材の内容
  • 作業員の人数と構成
  • 補償内容
  • 細かい契約内容

 

引っ越し安心マークとは、条件を満たした業者だけに送られる認定マークです。このマークは全日本トラック協会によって付与されます。このマークを取っている業者なら、トラブルが起こっても対応してもらいやすいでしょう。

 

また、段ボールの回収や洗濯機の取り付け・取り外し、家具の解体・組み立てなどのサービスの有無もチェックしておくのがおすすめです。これらのサービスが付いていない場合、自身で実施する必要があります。

 

引っ越しする際に布団袋やぷちぷち・食器ケースなど、段ボール以外の梱包資材があるかも確認しておきましょう。

 

作業する人がアルバイトなのか正社員なのかもチェックポイント。正社員の人数が多い方が安心です。また、作業員が多いほど時間が短縮され、引っ越しが早く終わります。

 

引っ越しする際に壊れたものが出た場合、補償してくれるかも確認しておくのがおすすめです。

【まとめ】ポイントを押さえて安い価格で引っ越そう

 

大阪から名古屋に引っ越す際の費用について紹介してきましたが、いかがでしたか。

 

引っ越し費用は業者・時期・荷物量によって変わります。できるだけ費用を押さえるためにも、複数の業者から見積もりを出してもらうのがおすすめです。

 

本記事で紹介した、引っ越し費用を押さえるポイントを参考に、安い価格で引っ越しましょう。