引っ越し業者の選び方5選!おすすめの引越し業者も紹介!

引っ越しを考えているけど、どのように業者を選べばいいのだろうと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。確かに、引越し業者は多く、どの業者を選べば良いのかわからない部分も多いです。

 

そこで本記事では、引っ越し業者の選び方のポイントや安くする方法などを紹介します。引っ越し業者選びに悩んでいる方はぜひ参考にしてみてください。

引っ越し業者の選び方のポイント5選!

 

引っ越し業者を選ぶ時には5つのポイントがあります。ポイントを押さえて選ぶことで、良質な業者に出会えるので、以下で詳しくポイントを見ていきましょう。

複数の引っし業者から見積もりを取る

引っ越し業者を選ぶ際は、必ず複数から見積もりを取るようにしましょう。1社しか見積もりを出さないと比較の対象がないので、安いかどうか判断がつきません。

 

また、1社しか見積もりを取らないのを業者が知ったら、安くする努力をしなくなる傾向にあります。複数から見積もりを取ってしっかりと比較対象をして選びましょう。

 

複数の業者から見積もりを取ることでどこが安くなっているのか比較でき、営業の方が努力して安くしてくれることが多いです。

HPで口コミや評判を確認する

引っ越し業者に依頼する前にHPで口コミや評判を確認しましょう。口コミを非公開にしている業者は、怪しいと思ったほうが良いかもしれません。

 

また、HPだけの口コミや評判を鵜呑みにせずに、SNSでも必ず確認するようにしましょう。中には悪い口コミを公表してない業者もあります。SNSには制限なく口コミや評判を書けるため、必ず確認しておきましょう。

料金だけでなくオプションサービスも確認する

引っ越し業者を選ぶ時に料金が安いことも大事ですが、オプションが充実しているかもしっかりと確認しましょう。

 

オプションサービスの有無や内容は業者によって異なり、後からトラブルに発展する可能性があります。たとえば、エアコンの脱着が別料金、段ボールが無料ではなく有料だったなど追加費用が必要になったり予算よりも費用がかかったりします。

 

業者によってオプションは全然違うので、どのようなオプションがあるのか、どこまで無料でできるのかを見積もりを出してもらうときに必ず確認しましょう。

引っ越しの時期や時間で決める

引っ越しの時期や時間で料金があがる業者もあるので、注意が必要です。たとえば、時間指定をすると料金がかかったり、繁忙期である3月4月などは料金が高くなったりします。

 

希望する時期や時間に引っ越しができるのかどうか必ず確認しましょう。

自分の優先度を確かめる

自分が安さを優先しているのか、時期を優先するのかなど自分の中で優先度を決めておきましょう。その中で、料金やオプションなど自分にあったプランがある業者を選びます。

おすすめ引っ越し業者一覧

おすすめの引越し業者は以下の通りです。

 

業者

エーストータルサービス

アート引越センター

サカイ引越センター

アリさんマーク

日本通運

対応地域

関西全域

全国

全国

東北以外

全国

対応品質

料金の安さ

単身相場

32,000円

36,500円

35,000円

38,000円

36,000円

不用品対応

有料処分

買取対応

有料処分

有料処分

買取対応

有料処分

有料処分

備考

・メディア出演あり

お客様満足・度96%

ZOOM・ライン見積もり

きめ細かい引越プラン

最適なプランを選べる

リモート見積もり

 

それぞれ自分にあった引っ越し業者を選びましょう。

一人暮らしで引っ越しを安くする方法は?

 

一人暮らしで引っ越しをするにあたって少しでも費用を抑えたいのが本音ではないでしょうか。以下で紹介する3つの方法を抑えて引っ越しを行うときはしっかりと意識しましょう。それでは、以下で詳しく解説していきます。

荷造りや荷解きは自分で行う

一人暮らしで引っ越しを引っ越し業者に依頼するのであれば、荷作りや荷解きは自分で行いましょう。荷物運搬だけのプランを依頼することでかなり費用が抑えられます。

 

なぜなら、荷作り、荷解きを引っ越し業者に依頼する場合は、時間や作業員の人数が多く必要になり料金が高くなる傾向にあるからです。

 

また、荷作りを自分で行うブランでも、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電などは運んでもらえるので、女性でも安心してプランを選べます。

 

少しでも安く抑えているのであれば、荷作りや荷解きは自分で行いましょう。

引っ越し料金が安くなる時期や時間を選ぶ

引っ越し料金を安くするには、繁忙期や時間指定を避けましょう。例えば、3、4月の繁忙期や午前中は引っ越しの依頼が多くなるため、料金が高くなります。

 

急いで引っ越す必要がない場合や時間に余裕がある場合は、早めに予約をとり、繁忙期から外れた時期を選んだり、時間フリープランを選ぶようにしましょう。

 

ただ、時間フリープランだと何時に引っ越しが始まって終わるかがわからないので、時間にゆとりがある日付を選ぶのがおすすめです。

単身パックを利用する

一人暮らしの場合は、単身パックを利用すると安くなる傾向があります。

 

荷物が少ない方やシェアハウス、備え付けの家具がある部屋に引っ越しをする方など、最低限の荷物だけ運べば問題ない方におすすめのプランです。

 

無駄にトラックなどを利用すると、その分料金が上乗せされて高くなるので、単身パックがあるかどうかは依頼する業者に確認しましょう。

安い引っ越し業者を探すコツ

 

とにかく安く引っ越しをしたい方もいるのではないでしょうか。以下で紹介する3つのポイントを意識すれば、安い引っ越し業者を見つけることができます。それでは、以下で詳しく解説していくので見ていきましょう。

見積もり一括サービスを利用する

見積もり一括サービスを利用すれば、複数の業者から見積もりをする手間が省けて効率がよくなります。その中で安い業者を選べば良いので、簡単に探せるのも特徴です。

 

引っ越しの見積もりを業者ごとに自宅に来てもらって見積もりを出してもらうと、時間がかかるので大変です。見積もり一括サービスを使い、時間をかけずに簡単に比較しましょう。

引っ越し時期に余裕を持つ

引っ越し時期に余裕をもった上で見積もりを依頼するのがおすすめです。また、日付をピンポイントにしてしまうと、業者ができる提案の幅が狭くなるので、引っ越しの時期には余裕がある方が好ましいです。

 

また、時間も午前中を指定するのではなく、時間フリープランで見積もりを依頼することで、安く費用での見積もりがでます。

 

引っ越しには余裕をもって準備を進めていくのがおすすめです。

引っ越しする時期を考える

引っ越しをする時期は、繁忙期を避けるようにしましょう。繁忙期は、依頼が殺到しているため引っ越しの費用が高くなります。中には、倍以上の値段が変わる業者もあるので注意が必要です。

 

3〜4月や10月以外の月を選ぶと繁忙期を避けられるため、安い費用で引っ越しができます。

まとめ

 

本記事では、安い引っ越し業者の選び方や安くする方法を紹介しました。とにかく安い費用で引っ越しをしたいと考えている方は、繁忙期を避け時間フリーのプランで申し込みをしましょう。

 

また、オプション内容の確認も忘れずに行い、後からトラブルにならないように注意が必要です。見積もりを出してもらう時にしっかりと確認しておきましょう。

 

こちらの記事では、大阪にある費用が安い引越し業者を詳しく紹介しています。気になる方はぜひこちらもご覧ください。

【保存版】大阪の安い引っ越し業者は?相場を把握してお得に引っ越しするには?