遺品整理業者はどんな作業を行なってくれるの??疑問点を詳しく解説!!

遺品整理業者はどんな作業を行なってくれるの??疑問点を詳しく解説!!

遺品整理業者はどんな作業を行なってくれるの??疑問点を詳しく解説!!

 

遺品整理業者はどんな作業を行なってくれるの??疑問点を詳しく解説!!

 

 

 

 

最近では遺品整理を行なう際に遺品整理の代行や業者を利用する人が増加傾向にあります。しかし、遺品整理とはいってもやるべき作業が多い為、実際はどこまで作業をしてくれるのかイマイチ分からない人も居られるのではないでしょうか??そこで遺品整理業者のサービスやよく疑問に思われがちな点について詳しく解説します。

遺品整理業者は単に故人の荷物を整理するだけのお仕事ではありません。様々なサービスがあることを知り自身が一番重要視したいところを重点的にどこの業者に依頼をするのか検討してみましょう。  

 

 

遺品整理業者・代行サービスが行なう作業とは?

 

 

 

 

貴重品と処分するものを分ける

 

遺品の中には、自宅にある家電製品や家具などに荷物も全て含まれます。依頼主が引き継ぎをし家電や家具を使用するものは別で保管し処分するには勿体ないまだ使用のできるもので一時保留する場合でも業者と依頼主で相談をして仕分けていきます。小さい家であれば短時間で仕分けることが可能ですが、もしも一軒家だった場合になると全ての部屋の仕分けを行なう必要があるので非常に大変な作業となることでしょう。

また仕分け中に貴重品が出てきたときの確認を行ないしっかりと対応をしてくれます。特に心配になる作業の間の立会いです。業者によっては断られてしまうこともありますが大抵は依頼主の立会いの元作業を進めてくれるので安心して利用することができます。
遺品を一緒に確認しながら整理を行なっていきたい方の場合は立ち会いが可能な業者に依頼することをおすすめします。

 

 

遺品の買取りサービス

 

全て処分したいけど遺品の中にはまだ使用できるものがあることも。そんな時は、業者が商品の査定を行ないリユースができる場合に限り買取りを行なってくれます。古いからといって全て処分という事ではなく、幅広い知識を持った業者であれば多少の問題があったとしても必ず値を付けてもらうことができます。素人からすればお金にならないと思っていた物でも高値がつく可能性もあるのでご安心ください。

買取りは業者にとっても依頼主の人にとっても両社で利益を得ることができるため大変良い方法です。また近年ではエコやリサイクルといった事に関心を持たれる方が増えてきているので買取りがされやすい時代になっているのも事実です。

 

 

遺品の梱包や養生作業

 

遺品の中には形見として残して置きたいものもあることでしょう。そういった場合に自宅まで輸送する場合は、業者が迅速に丁寧に梱包を済ませて運んでもらうことが可能です。住居に運び入れる際も、養生作業(壁や段差部分を保護)を行なってくれるので一切自身で運ぶ必要はありません。しかし。業者によって料金やプラン内容によっては別途費用がかかったり作業を行なっていない場合もありますので事前に確認をしておきましょう。

 

遺品整理を業者に依頼する前に3つのポイントを抑えておこう!

 

 

 

【1】業者に依頼する前に簡単に整理しておく

 

遺品整理を全て業者に依頼するよりも、ご自身で整理や処分などができれば事前にやっておくほうが良いでしょう。 布団などの不用品は自治体に直接持ち込むことができます。 ただし、ご自身で搬出作業をしないといけないことを踏まえましょう。 一手間かかりますが、不用品を一番低コストで処分できる方法です。 費用もお住まいの地域によって異なるので必ず事前に自治体に確認をとるようにしましょう。 なるべくご自身で作業をしておくことによって、遺品整理業者には洗濯機などの大型家電や、タンスなどの大型家具の搬出・処分を依頼する費用だけで済む場合もあります。

 

 

【2】買取りの対応ジャンルが豊富

 

遺品整理をするにあたって、不用品の中には、高額で売却できる物も出てきます。対応しているものが多ければ多いほど買取りしてもらえる確率が高くなるので特にジャンルが豊富だったり自身が売りたい品物に力を入れている業者を利用すると良いでしょう。 もし、売却できそうなものがあれば、売却しておきましょう! 事前にご自身で、リサイクルショップや、メルカリなどのオークション、フリマサイトで売却する方法もあります。

また、遺品整理業者の中には、買取りを行なっている業者もおります。 ご自身で売却するのは面倒臭い、、時間や手間がかかる、、何が売れるのか分からない、、といった方は遺品整理業者で買取ってもらうようにしましょう。

 

 

【3】複数の業者から相見積もり

 

遺品整理業者に依頼する場合は、必ず相見積もりをとるようにしましょう。 業者を比較するためには最低2〜3社の業者から相見積もりをとるようにしてください。 見積もりの際も、電話対応はどうなのか、質問に的確に答えてくれているのか、見積書の明細やサービスの内容などを確認しておきましょう。 またホームページをチェックしておくのもオススメです! 中には作業実績やお客様の声やアンケートなど詳しく記載している業者もいるので、どのような業者なのか、地域密着型なのかなど確認しておくのも良いでしょう。

 

 

                 

 

 

 

 

 

遺品整理・不用品回収のお問い合わせはこちらをクリック!

お電話:050-3647 -1179