遺品整理業者で最も起きやすいトラブル4つご紹介します!

遺品整理業者で最も起きやすいトラブル4つご紹介します!

遺品整理業者で最も起きやすいトラブル4つご紹介します!

 

遺品整理業者で最も起きやすいトラブル4つご紹介します!

 

 

今では、遺品整理を行なうにあたり業者を利用することが当たり前になってきている中でどんなトラブルが起きているのかご存知ですか?業者だから安心という訳ではありません。残念なことに悪徳業者もまだまだ存在します。

そんな業者を利用しない為にもどんなトラブルがありどんな業者に気を付けておくべきか知っておく必要があります。もしもまだ依頼する業者を探している段階であればこの記事に一度目を通してからお探しすることをおすすめします。  

 

 

こんなトラブルが起きている!!4つの危険信号

 

 

 

追加料金の請求や高額請求

 

最も多くおきているトラブルで代表的なことが高額請求や追加料金の請求トラブルです。遺品整理業者は利用する機会も少ない為に、相場をご存知ではない人も多いはずです。また、訪問見積りをされる方が大半だと思われますが、見積りをしてもらったのに見積書を貰っていなかったり、作業を終えたあとに見積りにはなかった作業を追加されて追加料金を請求されてしまったりという事があります。そのような悪徳業者がいます。

 

 

安い値段で買取りをする

 

買取りの相場を知らないのをよいことに買取り相場の値段よりもはるかに安く買取りをして利益を得ようとする業者です。買取りをしてもらう場合は、初めに査定をしっかりと行ってもらう必要がありますが、査定も適当に済ませてこの料金で買取りと相場よりも安い金額で買取りしてしまうのです。後からもっと高値で買取りしてもらえたことを知って大損する可能性もあります。

 

 

作業中に現金や金品を盗む

 

遺品整理を行なっていると作業中に金品やお金が出てくるときもあります。そういったときは、依頼主に伝えて渡すことが決められていますが、それを破り依頼主が居ない隙に盗んでいく業者もあります。また発見しても報告もせずに持って帰る悪質もいるようです。作業中は、ずっとそばで見ているわけにもいかないので知らぬ間に盗まれている可能性もあるでしょう。

 

 

回収した不用品を不法投棄する

 

業者が回収していった不用品は責任を持って自治体が定めている施設に運ぶ、または処分する決まりになっています。しかし、無許可で遺品整理業者をしているとなれば処分する場所がない為に、山奥や空き地に不法投棄していく悪徳業者がいます。業者を特定できなかった場合は、持ち主に責任が問われてしまう可能性もあるので注意しましょう。

 

 

こんな悪徳業者には注意が必要

 

 

①料金が他社よりも安すぎる

 

他社の料金を知る為にはまず複数の業者から相見積もりをとることが大切です。最低でも3社から相見積もりをとったときに、あまりにも金額が大幅に安くなっているようであれば疑いの目を向けるようにしましょう。安い料金が一番良いことは誰しもが思うことではありますが、安いには裏があると思うようにしておきましょう。見積りでは安かった料金も作業後の請求では理由をつけて請求してくることもあるので注意です。

 

 

②許可のない業者

 

遺品整理の作業は色々な作業を行なうために、作業内容によっては自治体の許可がなくてはいけない作業もあります。許可が降りていないまたは、資格のない業者なら要注意です。しかし、中には資格がなくても資格がある業者と提携していれば問題はないので判断が難しい場合もあります。 少しでも違和感を感じた場合は依頼するのは辞めておきましょう。

 

 

③業者の情報がない・HPが存在しない

 

現代では業者を探す時はサイトを利用して検索されることがほとんどだと思いますが、会社を検索しても情報が出てこないまたは、ホームページも存在しない場合は注意しておきましょう。多くの作業実績がある業者であればホームページで詳しい料金や作業内容などの説明を記載しているところが多く、スタッフの紹介なども丁寧にのせている会社も多くあります。その様な業者であれば安心して利用することができるのではないでしょうか??

 

 

         

 

 

遺品整理・不用品回収のお問い合わせはこちらをクリック!

お電話:050-3647 -1179