皆さんの疑問にお答え!!遺品整理はどこまで自分でやるべきなのか?

皆さんの疑問にお答え!!遺品整理はどこまで自分でやるべきなのか?

皆さんの疑問にお答え!!遺品整理はどこまで自分でやるべきなのか?

 

大切な家族や親族が亡くなり遺品整理が必要な状況は、何度も経験するということはほとんどありません。ですので、遺品整理についてどうしたら良いのか分からない方々も多いのではないでしょうか? 特によく疑問に感じられることの多い『遺品整理はどこまで自分でやっておかなければならないのか?』です。

いざというときの為にも、事前に遺品整理を進めていく上での大事なことやポイントをしっかりと抑えておきませんか??それらを行っておくことでスムーズに遺品整理を行うことが可能になります。 やはり、自分だけで遺品整理を終わらせるには限界があり、遺品整理を行っている業者を利用することは間違いないでしょう。

利用するにあたり、”どこまでの作業を業者に依頼することができるのか”といったちょっとした疑問にもお答えいたします! 大切な遺族の遺品を整理することは、精神的にも辛い作業になり、一人で作業を行うのは負担が大きいと感じた場合には無理をせずに遺品整理業者の力を借りてみてください。    

 遺品整理とは??

 

 

まず初めに遺品整理とは何なのか?という事です。簡単に申し上げますと故人の方が生前使用していたものを整理して、残すもの処分するものを仕分けしていく作業のことを言います。

故人が亡くなられた日がまだ浅いとなると気持ちの整理もついていない状態で遺品整理することは非常に難しくなります。思いである品を処分するか仕分けしていくことも精神的に疲労がたまっていくことでしょう。

ですが、それは気持ちを整理することでも非常に大切になる作業とも言えるので時期を見てゆっくり遺品整理を行うことは問題ありません。 賃貸マンションの場合であれば速やかに遺品整理を行わなければならない状況が多く見られますが、持ち家などであれば遺品整理を行う時期は明確に決められてはいませんので自身のタイミングで行うのも良いでしょう。

   

自分で遺品整理をする場合は?

 

 

ご家族や自分たちだけで遺品整理を行うことは可能です。もしご自身で遺品整理を行うのであれば以下の手順をご覧になって参考に作業を進めてみてください。

   

1.貴重品と処分する物の仕分け

 

遺品整理でまず必要な作業は貴重品を仕分けしていく事です。故人から何も聞かされていない状況での遺品整理となると何がどこにあるのか分からず、貴重品を探すところから始めないといけないことも多くあるようです。

 貴重品の整理が終わった後は、残された家財などの仕分け作業を始めます。 一人暮らしのご実家となれば、膨大な遺品があるので仕分けが大変になります。 全て保管することはできないので、何を残し何を処分するのか仕分けしていきましょう。

親族で形見分けできるものや、故人が愛用していた大切な物、思い出のある品は無理に処分してしまうのではなく残しておくのも良い方法ですよ。

現金や有価証券、債権、土地の権利書など財産がある場合は別途遺産整理が必要になるので無くさないように注意しましょう。

  通常の荷物整理とは違い故人の思い出のものを仕分けすることは簡単ではありません。数年経ってもなかなか気持ちの整理が付かずにそのままになっている方も少なくはありません。    

 2.不用品の廃棄

 

処分するものが決まったら、早速廃棄処分が必要です。処分方法はいくつかの分類がありますので参考までに。

 

・家庭ゴミで処分

・各自治体の処分場に自身で持ち込み運ぶ

・不用品回収業者に回収依頼

・リサイクル業者や買取業者に買い取ってもらう

 

ゴミの量が多い場合や、処分品によって家庭ゴミで処分できない場合が多くあります。各自治体のルールに従って処分するようにしてください。

家庭ゴミでは出せない処分品は家電や大型家具、大量の衣類がある場合は不用品回収業者への依頼が必要です。リサイクル業者を利用することで買取もしてくれるので処分費用を節約することも可能です。

   

遺品整理業者が受けてくれる作業は?

 

 

自分たちで遺品整理を行う時間がない方や、体力的に難しいというときは専門業者に依頼することをオススメ致します。 遺品整理を専門としている業者は遺品の仕分けから不用品回収、処分まで全て行って行ってくれます。業者によっては貴重品を探すこともしてくれたり、不用品を買い取ってくれたりする事も。

全ての作業をプロに任せられるので費用はかかりますが時間も体力的にも負担を減らすことができますよ。何よりもプロの方が対応してくれるので、処分するか残すか迷ってしまう状況でも判断をしてくれるので大幅に負担を減らすことが出来ます。

 

遺品整理業者の選び方

 

 

明確な料金を提示してくれる業者

見積もりを明確に提示してくれる業者を選択することが重要になります。依頼する業者によって料金はそれぞれ異なりますが、見積もりを受けてくれなかったり、別途費用がかかる可能性があるなどの説明をしてくる業者は注意しましょう。

もしも見積もりをしてもらってから見積書に追加料金がかかるなどの記載があった場合や説明を受けた場合には、必ずその場でどのくらいの料金がかかるのか確認をしておきます。そして最後に、見積書の控えを必ず手元にもらうようにしておきましょう。見積書の控えがない場合は業者間とのトラブルにも成り兼ねません。

   

 対応が丁寧な業者

今は簡単にホームページで見積もりができる時代になっておりますが、実際に電話で業者と会話することをおすすめします。ホームページに書かれている口コミを確認することもあると思いますが、「対応が丁寧で親切」だったと書かれていたのに実際は横柄な態度で対応してくる業者もあるので、口コミだけで鵜呑みにするのは注意しましょう。

ホームページの情報や口コミだけで判断するのではなく、自分自身で確かめてから依頼か決めた方がトラブルも防ぐことができます。

   

 

エース不用品回収サービス3つの特徴

 
 

1.関西全域対応業界最安値

  大阪・京都・兵庫・奈良の地域で対応が可能です。 幅広い地域でも不用品回収ができさらに業界で一番最安値でお客様の不用品処分を行っております。他社との見積もりを比較していただき少しでも高い!と感じられた場合は、お安くさせていただきますのでお気軽にご相談ください。    

2.不用品回収だけではない!!

  当社は、不用品回収以外にも”遺品整理”・”ゴミ屋敷・特殊清掃”・”不用品買取り”・”引っ越し”・”ハウスクリーニング”・”リフォーム”・”不動産売却”・”家屋解体”などの幅広いジャンルでご依頼いただくことができます。 引越しによる不用品回収のご依頼もたくさん頂いており、引っ越し+不用品処分で手間もかからず費用が断然安い!!というお声も頂いております!!  

3.即日対応

急なお見積りやご相談といったご依頼でも迅速に対応しております。 回収依頼を頂いた現場に60分以内に駆け付けお見積りをさせていただきます! またお見積もり後の不用品回収のご依頼でも作業が可能です。お気軽にその場でご相談ください。