ゴミ屋敷についての大きなリスクとは?

ゴミ屋敷についての大きなリスクとは?

ゴミ屋敷についての大きなリスクとは?

   

ゴミ屋敷は単純に散らかっているだけと思われがちですがそんな簡単な問題ではなく、住人だけではなく近隣住民にも大変迷惑がかかる深刻な問題です。 安易に考えては非常に危険で、ゴミ屋敷には大きなリスクが伴います。さてそれはどのようなリスクが襲ってくるのか詳しく解説致します。

   

ゴミの悪臭に苦しむ

  良くテレビ番組にて放送されているゴミ屋敷問題。ご覧になった方も居られると思いますが、一言で申し上げますと家の中はもちろん外にまでゴミが溢れかえっている状況です。もしも、外に生ゴミがある状態のまま放置すると臭いが近隣にまで流れてきます。 また夏場は特に、熱気と湿った空気により臭いだけではなく悪臭がします。住んでいる本人だけではなく、近隣の住民にも健康被害をもたらす大きなトラブルに成りかねません。
   

火事が発生しやすい場所

  引火性のあるライターやカセットコンロやガスといったゴミがそこら中に落ちている可能性があり火事を引き起こす原因になります。ゴミの中に埋もれているとなると非常に危険で火事が起こるリスクが高くなってしまいます。 これはゴミ屋敷に限りませんが、コンセントにホコリがたまった状態も危険です。ゴミが散乱した状況で火事が発生すると火が燃え移りやすいのでたちまち大火事になってしまう危険性があります。
 

害虫が大量発生

  放置されてしまっゴミには小バエやゴキブリを発生させる原因にるので、最悪の場合、害虫が大量発生し近隣の家にまで被害が拡大してしまいます。マダニも発生してしまうためアレルギーのある方は危険で、健康被害が大きくなるでしょう。
 

精神的な影響

  部屋を片付けられないことで自身を責めてしまう人もいらっしゃいます。さらに自信を失う原因ともなるので、余計に片付けられない原因が大きくなるのです。 そうなってしまうともう自分では何もできず業者に依頼するしかなくなってしまいます。
 

ゴミ屋敷を片付ける方法

   
 

自分で片付けをする

今すぐ始められる方法は、家族や身近な人達の協力を得て、自分から行動し少しずつ片付けていくことでしょう。数が数だけに一人で片付けていくには負担が大きく何より挫折してしまう可能性が高くなります。 しかし通常の片付けとは違って数も多く、そう簡単には進まないこともあるでしょう。時間もかかる上に労力が必要になるのであまりおすすめはできません。
 

業者に依頼

 

自分たちだけでは手に負えないゴミ屋敷の片付けは、ゴミ屋敷の片づけを専門としている業者に依頼すると良いでしょう。片付けの知識とゴミの搬出・整理の経験が大いにあるのでプロにお任せすることで、全ての作業を行ってもらうことができます。

片付けを行う中で必ず不用品の処分が必要になりますが、業者に依頼することでその不用品もまとめて回収処分をしてもらうことができます。 費用はかかってしまいますが、時間と労力を考えると効率よく掃除ができるのではないでしょうか?

   

エース不用品回収サービス3つの特徴

 
 

1.関西全域対応業界最安値

  大阪・京都・兵庫・奈良の地域で対応が可能です。 幅広い地域でも不用品回収ができさらに業界で一番最安値でお客様の不用品処分を行っております。他社との見積もりを比較していただき少しでも高い!と感じられた場合は、お安くさせていただきますのでお気軽にご相談ください。    

2.不用品回収だけではない!!

  当社は、不用品回収以外にも”遺品整理”・”ゴミ屋敷・特殊清掃”・”不用品買取り”・”引っ越し”・”ハウスクリーニング”・”リフォーム”・”不動産売却”・”家屋解体”などの幅広いジャンルでご依頼いただくことができます。 引越しによる不用品回収のご依頼もたくさん頂いており、引っ越し+不用品処分で手間もかからず費用が断然安い!!というお声も頂いております!!  

3.即日対応

急なお見積りやご相談といったご依頼でも迅速に対応しております。 回収依頼を頂いた現場に60分以内に駆け付けお見積りをさせていただきます! またお見積もり後の不用品回収のご依頼でも作業が可能です。お気軽にその場でご相談ください。